症例集

小児歯科矯正の症例

歯並びがデコボコしている(叢生・八重歯)

case03

初診時年齢・性別 11歳4ヶ月 女性
主訴 歯並びがガタガタになっていて 歯磨きもうまくできない。
診断名・主な症状 叢生、顎が狭いため歯が並びきれてない状態
年齢的に顎の成長は止まっているため上下左右1本ずつの抜歯が必要
治療内容 上顎にはクワドヘリックス、下顎にはリンガルアーチ装置を使い、歯列を拡大
第1小臼歯4本を抜歯してからは、ブラケット矯正装置を使用。
治療期間 7ヶ月
保定期間 3年
注意点・リスクなど 矯正治療による伴う痛み、抜歯の痛み、慣れるまで舌感が気になる、
装置のため歯磨きが難しくなり、むし歯のできるリスクが高まる
治療費用 約61万円
抜歯部位 上下左右 第1小臼歯

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

すぎもと歯科

〒483-8334
愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290
TEL:0587-54-0348

診療時間

午前 9:00~12:00
午後 3:00~ 6:30
(土曜午後は2:00~4:30)

休診日

木曜・日曜・祝日
(祝日のある週は木曜も診療)

第1、第2駐車場16台あり

アクセスマップ・地図

すぎもと歯科関連サイト

スタッフブログ

トップへ戻る