スタッフの矯正体験ブログ

衛生士の矯正ブログ 素敵な笑顔をめざして

(12)前歯の調整でゴムかけを!

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です。

先日院長に矯正の調整をして頂きました。
下の前歯の捻れているところのワイヤーの調整と、今回の調整では下の前歯を並べるスペースを作るために、歯の間を少し削って頂きました。
削ると言っても磨く程度の細かな調整なので痛んだり染みたりもありませんでした。

以前、下の前歯の並びが変わった影響で、上の1番目の前歯の間が少し開いてきてしまったところの調整を、下の前歯が綺麗に並んできたら行っていくというお話しがありましたが・・

今日院長から「下の歯がだいぶ綺麗に並んできたので、今回から上の前歯が閉じるように調整していきます。」と説明があり、上の前歯の隙間が閉じるようにゴムをかけて頂きました

初めての調整の仕方だったので、痛みが出るか少し不安でしたが、歯と歯が引っ張られるような感じはありましたが強い痛みはありませんでした。
食事も普通にできますが、ゴムがついたことで 前よりも汚れが溜まりやすいので、ワンタフトブラシや歯間ブラシを使用していつも以上に丁寧に歯磨きをしていこうと思います!!

(11)矯正を始めて一年経過★

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です!

先日、院長に矯正の調整をして頂きました。
今回も、下の前歯の捻れているところを真っ直ぐになるように ワイヤーの調整をして頂きました。

下の歯の並びが変わってきた影響で、上の歯の1番目の前歯の間が少し開いてきてしまっているそうですが、また下の前歯が完全に綺麗に並んだら、それに合わせて上の歯の並びも細かい調整をして下さるそうです。

今月で矯正を初めてちょうど1年が経過しました
1年間でかなり歯並び、かみ合わせに変化があったと思います。

最初は慣れないブラケット周りの歯磨きに時間がかかったり・・・歯が動く痛みで食事がしづらかったり・・・と、大変なこともありましたが、だんだんと正常な歯並びに近づいてきているのが実感できているので、矯正を初めて本当に良かったと思っています(*゚▽゚*)

矯正治療をされている患者さんや、これから矯正を始めようとされている患者さんから
「ブログを見ました!」と言って頂くこともあり大変嬉しく思います。
矯正の過程だけではなく、実際に矯正をして感じたことなども、このブログでお伝えしていければと思います。

『矯正治療』というと「お子さんがするもの!」と思われる方が まだ多いように思いますが、調査によると 30%近くが大人の矯正を受けているとのことです。

すぎもと歯科でも、現在スタッフ4名が院長に矯正治療をしていただいていますので、何かご質問などございましたら、お気軽にお声掛け下さいね。

(10)捻れが改善,手入れも楽に

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です!

先日院長に矯正の調整をして頂きました。
下の前歯の左右2、3番目の捻れがだいぶ改善してきて正常な並びになってきました。
院長にも「だいぶ綺麗に並んできましたね。」と言って頂けたので嬉しかったです。

捻れがだいぶ改善されてきたということで、今回は下の前歯の1番目の2本の歯が他の前歯に比べて少し上に出ているので、それを引っ込めるようにワイヤーを調整して頂きました。
これからは捻れを改善させつつ、細かな並びの調整を行なっていくそうです。

以前は、下の前歯の並びが悪く汚れがたまりやすかったのでお手入れも大変でしたが、並びが良くなってきたことで汚れもたまりにくくなりましたし、歯ブラシも当てやすくなりました。
更に通しずらかった歯間ブラシやフロスも、以前よりもずっと通しやすくなりお手入れがしやすいです。
私が矯正を始めた理由の1つとして
綺麗な歯並びにして歯磨きやフロスをしっかり行い、虫歯や歯周病予防していきたい!〟と、いう思いがあったのでとても嬉しいです。

これからも、虫歯や歯周病予防のため 丁寧なお手入れを継続していきたいと思います。

(9) 正中の位置も調整しながら

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です。

先日院長に矯正の調整をして頂きました。
今回は久しぶりに上下の歯の調整を行いました。
私は正中線(上下の歯を縦に見たときの中央の直線のことで、これが上下で真っ直ぐであると審美性が高く見えます)が少しずれていることが気になっていました。

院長にお伝えしたところ、「噛む機能には問題ない程度のずれですし、奥歯の噛み合わせから左右にずれているわけではないので、前歯の調整だけで治ります。」
と言って頂けたので、下の歯を綺麗に並べながら上下で正中の位置も調整して下さるそうです。

下の歯もだいぶ綺麗に並んできています。
左の2、3番目の捻れて生えてきた歯もほとんど正常な位置まで動きました。
後は右の2、3番目の歯です。

今回もその部分のワイヤーをきつく締めて頂きました。1番並びが悪かった部分になるので他の歯に比べて動きはゆっくりですが、少しずつ着実に綺麗な歯並びに近づいています。

家族や友人にも歯並びの変化を褒めてもらえることが多くなり、とても嬉しいです。
これからも矯正治療を頑張っていこうと思います。

(8)しばらくは下の調整のみです

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です。

先日、院長に矯正の調整をして頂きました。
上の歯はほとんど綺麗にならんだので、下の歯が綺麗に並ぶまでは特に上は調整せず、そのまま様子を見ていくとのことでした。
また下の歯が並んだら上の歯の細かい調整をしていくそうです。
ということで、今回も下の歯のみの調整を行いました。

下の歯も1番手前の歯2本も真っ直ぐに並び、左の2、3番目の捻れて生えていた歯もだいぶ正常な位置に動いてきました。

院長にも「だいぶ順調に動いてきましたね。」と言って頂けて安心しました。
しかし、まだ右下の2、3番目の特に捻れて生えてる歯の並びがあまり良くないので、今回その部分のワイヤーをきつめに締めて頂きました。
かなり痛みも伴いましたが、痛みは歯が動いている証拠です。
自分の歯並びが以前に比べて改善しているのが、目に見て分かるようになってきたのでとても嬉しいです(^^♪

それから今回も、下の歯が並ぶスペースを作るために少し歯を削って頂きました。
今の歯の並びを見ながら細やかな調整をして下さるので、今回も痛みも染みることもありませんでした。いつも丁寧に処置をして下さるので、安心して矯正を進めることができます。

これから下の歯の並びの変化を見ていくのが、とても楽しみですヽ(・∀・)ノ

(7)歯のスペースを作るために

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です。

院長に矯正の調整をして頂きました。今回の矯正では上の歯は調整はせずにそのままで、下の歯のワイヤーだけを調整して頂きました。
院長からは「今回は少しワイヤーをきつめに締めておきますね」と言われていましたので覚悟はしていましたが、やはり次の日がかなり痛みがありました。
2日位でおさまり、今はもう痛みもなく普段通りの食事ができています。

下の前歯にブラケットをつけて3ヶ月が経ち、手前の歯2本はもうほとんど真っ直ぐに並びました。
八の字に捻れて生えていた横の歯も、少しずつですが動いていて捻れも改善してきているように感じます。

しかし、私の下の前歯は、この八の字に生えてる歯を正常な位置に並べるためのスペースが少し足りない状態なのだそうです。
なので歯を少しずつ削って歯を並べるためのスペースを作る必要があるそうです。少し削ることによって、歯を動かしやすくなり矯正もスムーズに進むとの説明を受けていました。

今回初めて、その処置をして頂きました。
「削る!」と言っても歯と歯の間を磨く程度だったので全く痛みもありませんでしたし、染みたりすることもありませんでした (´∀`)
また歯の動きを見ながら少しずつ調整して削っていくそうです。
歯にダメージを与えないように、ほんのわずかな細かな調整を慎重にしていくのですね,安心しました

これからまた自分の歯並びの変化を見ていくのが楽しみです。

(6)下前歯が揃ってきました

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です

先日、院長に下の歯にブラケットが付いてから1回目の調整をして頂きました。

前回もお話しした通り、上の歯よりも下の歯の方が動かす痛みの方が強かったので2、3日程は食事をするのがとても大変でした。
柔らかい物や食材を小さく切って食べていましたが、今は特に痛みもなく通常通り食事ができています( ´▽`)

下の歯にブラケットをつけてから1ヶ月経ったので、ブラケットをつけた直後の写真と比べてみました。
右下の1番前の歯が後ろの方に生えていたのが前に出てきて、下の前歯2本が前後になっていたところが真っ直ぐに揃ってきました。

今回の調整では、上の歯のワイヤーはそのままで 下の歯のワイヤーだけ前よりも太いものに変えて頂きました。
 これから下の左右の2番目と3番目の前歯が八の字に生えてしまっているところを、正常な並びになるように調整をしていくそうです。

1番気にしていたところになるので、これからどのように変化していくかとても楽しみです。

(5)下の前歯にも装置がつきました

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です。

先日、今年最初の矯正治療をしていただきました、その際院長から
『上の前歯がキレイに並び、下の前歯にブラケットをつけるスペースができている。』と言っていただきました!

そして、遂に下の前歯にもブラケットをつけることができました!!

私は、下の前歯が叢生(歯が重なって生えていること)であることが とても気になっていましたので、下の前歯にブラケットがついた今、とても嬉しい気持ちでワクワクしています(*∩∀∩*)ワクワク♪

ただ、上の歯に比べると下の歯の方がかなり痛みが強いです(T~T;。)
その理由を院長にお聞きしたところ、上の前歯より下の前歯の方が歯の大きさが小さいため 痛みが歯にダイレクトに伝わることと、歯を支えている骨も下の方が薄いので痛みが強いとのことでした。

矯正をしてから3日経った今は 痛みも少し和らいできているので、やはり矯正をしてからの2日間が最も痛い時期なのではないかと感じています。

元々 下の前歯が叢生な上に ブラケットがついたことで、今まで以上に歯磨きがしにくく、汚れも残りやすくなっています。

引き続き、ワンタフトブラシ歯間ブラシフッ素濃度の高い歯磨き粉を使用して、虫歯にならないようしっかりケアをしていこうと思います。
矯正中の皆さん!今年も頑張っていきましょうネ☆.。.:*・

(4)ブラケット周辺の着色予防に

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です。

空気も乾燥しインフルエンザも流行し始めていますね。
手洗いうがい、歯磨きもしてしっかり予防をしていきましょう!!

先日、院長に矯正のワイヤーの調整をして頂きました。前回、次の調整で下の歯にブラケットが付けられるかもしれない。とお話しさせて頂きましたが、もう少し上の歯が上に上がらないと下の歯にブラケットを付けられないということで今回も上の歯のワイヤーの調整のみになりました。
次回には下の歯にブラケットを付けられそうとのことなので楽しみに待ちたいと思います。

私は最近、ブラケットが付いている歯に着色が付いてきていると感じていました。
歯ブラシの他にワンタフトブラシや歯間ブラシでも磨いてはいますが、どうしても何も付いていない歯よりは汚れは付きやすくなってしまいます。
しっかり虫歯予防をしていくためにも、こちらの歯磨き粉を使用していくことにしました。

「チェックアップスタンダード」です。この歯磨き粉の特徴は…
フッ素濃度が1450ppmで高濃度

フッ素の滞留性が高いのでフッ素の効果が長く続く

ソフトペーストなのでフッ素がお口の中の隅々まで広がる

低研磨性なので歯や歯肉を傷つけにくい

少量洗口に適した少ない泡立ちと優しい香味

ポイント歯磨きの後のうがいは、少量の水で1回だけにする!ということです。

そうすることでお口の中に残るフッ素の量が多くなるということが科学的も証明されています。

私は朝と昼はこのチェックアップスタンダードで虫歯予防し、夜は歯周病予防のためにペリオバスターを使用する。という使い方をしています。
皆さんも虫歯予防のために是非チェックアップスタンダードの歯磨き粉を使ってみませんか??
但し、高濃度フッ素配合の歯磨き粉だから、使用年齢は6歳以上。
お子様に使われる場合は、気をつけてくださいね(*゚▽゚*)

(3)もう改善が見られます☆

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です

上の歯にブラケットを付けてから約1ヶ月が経ち先日、院長に1回目のワイヤーの調整をして頂きました。
今回はワイヤーが前よりも少し太いものになりました。
ワイヤーを太くしたことでもっと歯を動かす痛みが出るかと思っていましたが、初めの調整でだいぶ歯が動いたからか、今回はそこまで強い痛みは感じませんでした

2日目辺りは少し痛みを感じましたが今はもう痛くありません。

1ヶ月前のブラケットをつけた直後の写真(左)と比較をしてみると、少し後ろに引っ込んでいた左右2番目の歯が前に出て綺麗に並びました

それと上の前歯を上に持ち上がるように引っ張ったことで、深かった噛み合わせが少し改善してきたことがわかります(右)。

噛み合わせが深いと歯にかかる負担も大きく、酷くなると知覚過敏や歯にヒビが入る原因の1つになりかねません。
正常な噛み合わせに近づいたことはとても嬉しいです

始めの予定では2、3回、上の前歯のワイヤーを取り替えてから下の前歯にブラケットをつける予定でしたが、思ったよりも早く歯が移動しているそうなので、次回でもう下の前歯にブラケットがつけられるかもしれないそうです。

このように治療計画が当初と変更することもありますが、院長が丁寧に説明をして下さるので安心して矯正を進めることができます。

また次回の調整が楽しみです!!!

 

(2) 上前歯にブラケットがつきました

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です!

前回お伝えさせて頂きましたが、私は今月から「ブラケット矯正」を始めることになりました。
私は上下の前歯6本ずつだけを矯正する「部分矯正」を行うので 矯正を始める前の時間はそれ程かからず、矯正検査をしてからすぐに矯正治療を始めることができました。

今日の矯正治療でしていただいたことは、まず上の前歯6本にだけブラケットをつけました。

私は上の歯と下の歯の噛み合わせが深いため、今のままでは下の歯にブラケットをつけることができません。
そこでまず、上の歯にブラケットをつけて歯を上に引っ張りながら綺麗に並べていきます。そして噛み合わせを正常な位置にしていきます。

2~3回ほど上の歯のワイヤーを付け替えて噛み合わせが正常になったら、下の歯にもブラケットをつけて行く予定とのことです。

実際にブラケットとワイヤーをつけてみて感じたことは、やはり歯が引っ張られている痛みはあります。
ブラケットをつけた日の夕方ぐらいから段々と痛みを感じるようになり、2日目が一番痛みを感じました (T~T;。)イタッ

ですが、3日目あたりからは痛みも徐々に引いていき、今はそこまで強い痛みはないです。
やはり矯正というのは痛みを伴いますが、私は歯が動いてくれているのを感じられ、むしろ嬉しく思います。

ブラケットも私が小学生の頃に矯正をしていた頃はまだ銀色の金属が主流で、それをつけていたため見た目がやはり少し気になってはいました。
今はセラミックの白いブラケットも主流になってきたので、今回は私も白いブラケットを選びました
すごく歯の色と馴染むので見た目もそれほど気にならず、とても嬉しいです
お値段は少し変わりますが見た目を気にされる場合は白いタイプのものにして頂くと良いのではないと思います。

また来月、院長にワイヤーの調節をして頂く予定です。
今歯が少し動いている感覚があるので、これから歯並びが変わっていくのを見るのがとても楽しみです。
次回もまた、よろしくお願い致します。

 

(1) 私も矯正治療を始めることになりました!

皆さんこんにちは!江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です
日中はまだ暑い日が続いていますが、朝晩はすっかり涼しくなり秋の虫も鳴くようになりましたね。寒暖差で体調を崩さないように気をつけていきましょう。
さてそんな中私は、今月から『矯正治療』を始めることになりました。
実は私には矯正治療の経験があります!
それは小学生の頃になりますが、上の前歯6本の矯正をしていました。
前歯だけの「部分矯正」ということになりますね。
それなのになぜ?もう一度、矯正を始めることにしたのか・・・今回はそのお話をさせて頂きます。
私が矯正を始めようと思った理由が大きく分けて2つあります!
理由その1・・・せっかく矯正したのに。。
下の前歯が叢生(歯が重なって生えている状態)になってしまい、その結果 せっかく矯正をした上の前歯の歯並びがまた悪くなってきてしまったのです(´・ω・`)
小学生の時の私は、上の前歯6本の矯正をしましたが下の前歯は何もしませんでした。
元々顎が小さかったこともあり、永久歯がかなり重なって状態で生えています。
そのまま噛み続けた結果、長い年月をかけて少しずつ上の前歯の歯並びを変えてしまい、せっかく矯正をした上の前歯の歯並びまでが悪くなってきています。
理由その2・・・歯周病予防のために。。
下の前歯が叢生のため歯石がたまりやすく、さらに歯ブラシの毛先が届きにくいため、フロスを通していても、どうしても汚れが残りやすくなります。
やはり 下の歯も歯並びが良いほうが清掃しやすいです。
将来の歯周病予防のためにも上下とも、歯磨きもしやすく 汚れも溜まりにくい,きれいな歯並びにしていきたい!

ということで、経験豊かな矯正医である院長にお願いをしたところ、『いいですよ、すぐ始めましょう!』と言ってくださり、早速 矯正検査を始めくださいましたo(^▽^)o

今回、私は上の前歯6本と下の前歯6本の矯正を行う予定です!
また矯正治療の過程などをこちらのページでご紹介させて頂きます、何か皆さんの参考になることがあればと思いますのでよろしくお願い致します。

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

すぎもと歯科

〒483-8334
愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290
TEL:0587-54-0348

診療時間

午前 9:00~12:00
午後 3:00~ 6:30
(土曜午後は2:00~4:30)

休診日

木曜・日曜・祝日
(祝日のある週は木曜も診療)

第1、第2、第3駐車場20台あり

アクセスマップ・地図

すぎもと歯科関連サイト

スタッフブログ

トップへ戻る