矯正ブログ

スタッフの矯正体験日記 輝く笑顔を目指して…

すぎもと歯科スタッフの「矯正日記」★

すぎもと歯科 矯正サイトへようこそ!

2011年5月から「スタッフの矯正日記」として

矯正治療を始めることになったすぎもと歯科スタッフの、その治療の様子やその間に起こること、感じたことなど お伝えしています。
矯正治療は千差万別、ひとりひとり その方法も器具もそして結果も違うこともあるかもしれません。
この日記は あくまでも本人の感じたこと・本人にj実際に起こったことを、本人の主観で書いています。
矯正を考える際の何か参考になればと思いますので、ぜひご覧ください。
但し、写真はすべて削除していますので、わかりづらい点があることはご了承ください。
 このブログの最初はこちらになります!

新シリーズも始まっています★受付スタッフの矯正治療への感想を書いていますので、合わせてご覧ください。
 

 

感  謝 。♥。・゚

リテーナーを使用しての1ヶ月間!


ご飯を食べる時・歯ブラシの時など、
今まで出来なかったちょっとした瞬間に、日々感動しながらの一ヶ月を過ごしました(n‘∀‘)η


そして、今日の検診では最初の状態と
矯正を終えた今との比較のための口腔写真やレントゲンなどを撮りました。

ここまで来るのに、支えて下さった院長、スタッフにはとても感謝の気持ちでいっぱいになりました。♥。・゚♡゚・。♥。

これからは、綺麗になった歯にむし歯を作らないように大切にしていきたいと思います。

今回の私の場合は成人矯正という治療を選択しましたが、早期治療をする事で色々なリスクを避ける事も出来ると思います。

矯正治療完了です★☆

こんにちは、甲斐です✽

今年も気付けば1年を折り返そうとしています・・

1日1日があっという間ですが、日々の生活を計画的に過ごしていきたいと思います


さて、私の矯正日記もいよいよ終盤です!

 

私 「矯正を始めよう!」と決めたその時から、ずっとこの日が来るのを待ちに待ち焦がれていました。\(^o^)/


そして、ついに!やっと!今日を迎える事ができました!

前回院長に頂いた保定装置を使い始めて1ヶ月が経過し、やっと使い方にも慣れ始めました☆.。.:*・

たった3年前ですが・・・

いわゆる「出っ歯」

口はいつも半開き状態、

きちんと閉じることはできませんでした。


当然 口呼吸になり 

そのため、歯周病も進み始めていました・・・

保定装置(リテーナー)完成

こんにちは、6月に入り今年も梅雨入りしましたね、

まだまだ夏本番ではありませんが、昼は暑い日も増え、すでに熱中症になっている方も見えるようです。
みなさん水分はしっかり摂ってくださいね。

私の矯正も開始から約3年・・・
とうとうこの時が来ましたー*\(^o^)/*

前回、保定装置の型どりをして約1ヶ月

やっと念願の保定装置も届きました!

嬉しすぎて感無量です

奥歯の金具を外しました!

4月に入り日中は暑く感じる日も多くなってきました。

あちこちで綺麗に咲いた花を目にしたりと・・・長かった冬の寒々しい風景も一変しましたね 

皆さんはいかがお過ごしですか?✿ 

 

矯正のブログも少し間が空きましたが、すぎもと歯科に来て矯正を始めて約3年半。。。

 

最初に装着した奥歯のリングを4本外すことができました
全体の歯並びも整い、これからは前回お伝えした
リテーナー(後戻り防止装置)
を作っていく段階になります。

 

リングを外した今日から2週間は、外した箇所のすき間が閉じてくるのを待ち、その後リテーナーの型どりに入ります。


 院長より

「すき間がある間は、食べ物がつまりやすく汚れやすいのでしっかりと手入れするように!」 言われました。


今日からは、奥歯にフロスを通したり、歯間ブラシを使ってピカピカにしたいと思います

リテーナー(保定装置)って?

みなさんこんにちは

江南市すぎもと歯科・スマイルコーディネーターの甲斐です。

全国的に記録的な寒さの今年の冬です、インフルエンザも流行しているようですので、気をつけて過ごしたいですね。

今日は、リテーナーについてです

リテーナーとは、保定装置のことをいいます

その名の通り、矯正装置(ブラケット)を、取りはずした後に、矯正によってきれいに並んだ歯が、元の位置に戻るのを防ぎ、キレイな状態を保つために使う装置のことです。

»続きを読む

インプラントをはずしました♪

こんにちは、江南市すぎもと歯科の甲斐です


もうすぐ12月☆.。.:*・お店や街はイルミネーションで飾り付けられ冬が来た!と今から( ^ω^)ワクワク♪しています。


私は矯正期間が短縮できる「インプラント矯正」を行っていますが、今月インプラントやっとはずすことができました!!


歯を動かす支点として左右2本埋め込んでいたミニインプラントも、前歯が引っ込み もう引っ張る必要がなくなり
、その役目を終えたというわけです

そして 今・・・

そして、現在✽
前歯もキレイに揃ってきました(*゚▽゚*)


後は全体に僅かに残ったすき間がなくなれば、ブラケットも外せるとの事です。


調整も早ければ、あと1~2回とのことで、いよいよ先が見えてきました。


あと少し!!歯みがきもしっかりとしてむし歯にしないよう手入れしていきたいと思います。

小児矯正★歯はどうやって動くの?

1381327965_1_1こんにちは、江南市すぎもと歯科・スマイルコーディネーターの甲斐です


前回、矯正を始めた女の子についてお話しましたので、今回は小児矯正についてお話したいと思います。


一般的な小児矯正は、「前歯の生え変わりが始まったっら・・・」がスタートの目安とされています。


成長期の顎の成長を利用して出来るのが、生え変わり期の矯正治療のいいところです


小学校3年生から中学生ぐらいまでの間の成長期は、骨組みが大きく変わる時期です。

その時の骨の動きを利用して、歯を抜かず顎を広げる方法で、歯をキレイに並べていく!


それが成人矯正とは違う
小児矯正の特徴です
では、歯はどのようにして動いていくか?ご存知ですか?

歯の根っこの周囲の歯根膜というクッションのような組織に力を加えることで、

歯を支えている歯槽骨が吸収されたり、新しく出来たりすることで、固い骨の中をゆっくりと移動していくのです。
その速さは、1ヶ月にや約1mmと言われています。

小児からの早期矯正は、お子さんの負担を減らすだけでなく、歯を抜かずにできるという大きな利点があります。
大人になってからももちろんできますが、やはり早めに矯正をスタートすることをお勧めいたします☆.。.:*・★

 

子供の矯正*装置

江南市すぎもと歯科・甲斐です

前回紹介しました、お子さんのための装置は床矯正装置といいます。

顎が小さいため、大人の歯(永久歯)の生えるスペースがなく、きれいに並ばずに今の状態になってしまったのです。

この装置を使って、まず1本内側に生えてしまった永久歯を前に出します。
お子さんが自分で取り外しができる装置ですので、寝る前やテレビを見る時など、家で過ごす時に装着します。

食事をするとき、学校へは外して行きますので、お子さんへの負担も少ない装置です。
これから、どのように変化していくのかご報告していきたいと思います。

お子さんの矯正をお考えの保護者の方や小児矯正に興味をお持ちの皆様に、参考になればと思います。
お子さんの矯正は、スタート時期も大事です!


矯正認定医の院長の矯正相談も行っていますので、お気軽にご相談ください!

 

子供の矯正

こんにちは
江南市すぎもと歯科・スマイルコーディネーターの甲斐です。


8月もあと少し、残暑も厳しいですが少しずつ秋の気配が感じられるようになってきました

夏の疲れを残さないよう体調管理をしっかりと行いたいですね(*゚∀゚*)


さて!今回は小児矯正(子供の矯正)についてお話をしたいと思います。


子供の矯正ってどんなふうに進めていくのか??

私にも難しく、院長が保護者の方に矯正説明を行っているのを、聞き耳を立てています(笑)


一人一人に合ったプログラムが組まれ、装置もさまざまなものが用意されていて本当に複雑なんです★


そこで、小児矯正をはじめることになった女の子の矯正記録を通して皆さんにも紹介していきたいと思います。


*現在の歯並びは

部分的にかみ合わせが反対、乱ぐい歯(叢生)と言われるこんな状態です・・・

 上下の前歯4本ずつが、永久歯に生え変わったら始めましょう!とお話してきました。

本人の意思も大切です

きれいにしたい!という本人の気持ちも確認して、スタートです。


どんなきれいな歯並びになっていくのか楽しみですね

そして今!

全体の歯列が整ってきましたヨ!
以前と比べると噛み合う歯が増えたぶん、食事の際はよく噛めるので、それまで食事後感じていた胃もたれや腹痛などがいつの間にかなくなって来ていることに気づきました!

 

これまでは、口の中に入れてもあまり噛むことが上手くできず、すぐ飲み込んでしまうことが多かったので、体にも負担をかけていたんだなと思いました。


顎を使い、よく噛んで食べることは本当に大切なことだと感じました。

治療をしてくださっている院長や口腔内の清掃管理をしていただいている衛生士さんに感謝しつつ、残りの矯正生活を楽しんでいきたいと思います

 

大きな変化★☆

こんにちは!

江南市すぎもと歯科の甲斐です。

7月に入り、暑い日が続きますね、いよいよ夏本番を迎えました!

毎日の暑さに私は早くも夏バテになりそうです・゜・(ノД`)・゜・皆さんも水分など上手くとって元気に楽しいをお過ごしくださいね


私の矯正もこの夏で2年目をむかえました!

本当にここまでの日数は長いようであっという間の2年間でした。

 

 

矯正検査とは?

1367908208_1_1こんにちは!江南市すぎもと歯科の甲斐です
私は今、矯正相談にお見え患者さんや、矯正を始める前に行う矯正検査の準備やアシストを行っているのですが、
よく検査を受けるお子さんに

「今日は何をするの?痛くない?」と聞かれる事があります。


お子さんの矯正を考えているお母さん!


矯正検査とは矯正を始める前に、今口の中がどの様な状態なのかを調べる大切なステップの1つです。


診断に必要なレントゲン・歯型・口の中の写真を撮り、一人一人に合った治療計画を作っていきます。


その結果によって、矯正期間矯正料金が明確になります。人によっては、部分矯正などの簡単なもので済む場合もあります。

 

矯正検査について何も分からず来院されるお子さんの不安を少しでも取り除けるように、

お母さん方は「何も痛くない!怖くない!」と言うことを検査前には是非伝えてあげて下さいね(*^^*)


私も少しでも皆さんのお手伝いができるようにサポートしていきたいと思います

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

すぎもと歯科

〒483-8334
愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290
TEL:0587-54-0348

診療時間

午前 9:00~12:00
午後 3:00~ 6:30
(土曜午後は2:00~4:30)

休診日

木曜・日曜・祝日
(祝日のある週は木曜も診療)

第1、第2、第3駐車場20台あり

アクセスマップ・地図

すぎもと歯科関連サイト

スタッフブログ

トップへ戻る